◆◇◆わたしの宝物◆◇◆


愛犬はな&ARCh応援日記
by hana-wan-wan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
わたしの宝物
【このブログの主な登場人物】
 ・えむこ
  犬好き暇主婦
 ・主人(=おじさん)
  激務を犬で癒す男
 ・はな
  デカプードル♀
  2002.7.16生まれ

CATNAP(現ALMA)にて家族を探すワンコの預かりスタッフをしていました。2009年4月よりアメリカ、シカゴ近郊滞在中。2013年2月1日にCATNAP千葉支部を基に
発足した動物愛護団体ARCh(アーチ) ‐アニマルレスキュー千葉‐を応援しています。

【幸せになった預かりっ子達】
06年8月~09年2月

★ももちゃん(MD♀)★
2006年8月からお預かりしたMDの女の子”ももちゃん”は10月1日に素敵な里親様の元へお嫁に行き幸せに暮らしています。

★かん太君(MD♂)★
10月に短期預かりしたMDの男の子”かん太君”も里親kiccoさんの愛息子となりました。

★コロンちゃん(柴犬♀)★
11月からお預かりした柴犬のコロンちゃんは「めろんちゃん」となり、先住柴犬のあやめちゃんと仲良く暮らしています。里親はえふさんです。

★ビリー君(パピヨン♂)★
2007年3月にお預かりしたパピヨン・ビリー君は6月24日にお婿入り、素敵なパパママ(お散歩隊・M隊員)と暮らしています。

★ミリアム(シーズーmix♀)★
8月よりお預かりしたシーズーmix・ミリアムは11月11日にお嫁入り、「みぃちゃん」となり、里親・ふりすかさんご夫妻に溺愛されています。

★ニコラ(マルチ♂)★
12月よりマルチーズのニコラ(推定3~4歳)♂をお預かり、2月17日に婿入りし、里親・さえこさんご夫妻の「一人息子」として幸せに暮らしています。

★アリシア(MD♀)★
大晦日よりお預かりしたMDのアリシア(♀、1歳)は、里親・あどぅるさんご夫妻&リタお姉ちゃんと仲良く賑やかに暮らしています。

★水香(シーズー♀)★
2008年5月よりお預かりしたシーズー・水香(♀、2~3歳)は10月17日お嫁入り、「みかちゃん」となり、パパママ、おばあちゃまに可愛がられ暮らしています。※2013年5月7日、永眠。

★周(しゅぅ、マルチmix♂)★
2008年12月よりお預かりしたしゅぅ君(♂、3~4歳)は2月16日にお婿入り、里親K子ママの「シュシュ」君となり、ご両親様にも可愛がられ幸せに暮らしています。



カテゴリ
最新のコメント
ネロレオママさん ..
by hana-wan-wan at 09:46
はなちゃんボーダーがとっ..
by ネロレオママ at 12:12
ネロレオママさん ..
by hana-wan-wan at 22:46
はなちゃん、のび太さん役..
by ネロレオママ at 00:29
ネロレオママさん 本当..
by hana-wan-wan at 14:57
はなちゃんのお写真がたく..
by ネロレオママ at 01:01
ネロレオママさん ..
by hana-wan-wan at 17:09
北海道より初コメさせて頂..
by ネロレオママ at 01:41
ゆみんさん お返事..
by hana-wan-wan at 18:55
航空祭、懐かしい〜。某ど..
by ゆみん at 17:39
以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ:旅行記( 101 )

祝・ボブ・ディラン、ノーベル賞受賞記念

遡ること2年以上前、、、
まだシカゴに居た頃、ミネソタ州ダルースという町へ旅行へ行きました。
ダルースは、ボブ・ディランの出身地です。
”ボブ・ディラン通り”もありました!!!

すっかり頓挫していたこの旅行記、
せっかくなので、残りの写真だけでもUPしようと思います。

d0084963_22032424.jpg
d0084963_22050077.jpg
d0084963_22053409.jpg
d0084963_22054916.jpg
d0084963_22060240.jpg

d0084963_22063539.jpg

d0084963_22070760.jpg
d0084963_22072158.jpg
d0084963_22073799.jpg

d0084963_22081554.jpg
d0084963_22091228.jpg
d0084963_22093161.jpg
d0084963_22095078.jpg
d0084963_22101126.jpg
d0084963_22102603.jpg
d0084963_22104482.jpg

d0084963_22110082.jpg
d0084963_22111654.jpg

d0084963_22113172.jpg
d0084963_22115242.jpg
d0084963_22121546.jpg
これらの写真はDuluthの中心部から少し離れた、州立公園のエリアです。
はなちゃん、若いっ!息子、ちっこい!


by hana-wan-wan | 2016-10-15 22:34 | 旅行記

犬&赤連れスペリオール湖旅行② ~Duluth観光編~

◆Canal Walk
d0084963_23415521.jpg
d0084963_23424602.jpg
d0084963_23421906.jpg
d0084963_23425820.jpg
d0084963_23441602.jpg
ホテルのすぐ近くにCanal Walkが整備されていました。
この橋は、Duluthの街の象徴的な建造物で、船が通ると、開いたり閉じたりします。
赤い船は観光用で、おじさん曰くすごく古いものらしい。
(ビス留めで建造されているんだとか)
朝一でお散歩してから、ホテルをチェックアウトしました。



◆高台の公園へ
d0084963_00020560.jpg
d0084963_23461959.jpg
d0084963_23460336.jpg


◆公園の見晴らし台へ
d0084963_00002302.jpg

d0084963_23445093.jpg
d0084963_23574741.jpg
はなちゃんと二人、頑張って上りました!
石造りの塔の中は、とっても涼しかった。
てっぺんまで上ると、Duluthの街が360度よーく見渡せます。
この公園はお花もよくお手入れされていて、綺麗!
たくさんの人がピクニックを楽しんでいました。
そう言えば、日本庭園もありましたよ~。



◆ランチを食べにブリュワリーへ
d0084963_23463328.jpg
d0084963_23472021.jpg
d0084963_23554173.jpg
ここはホテルの方に、ワンコOKということで紹介してもらいました。
目の前にスペリオール湖が広がり、絶好のロケーションです。
滅多に食べないハンバーガーですが、美味しかったです。
はなちゃんは、なでなで♪



◆湖畔を臨むホテルたち
d0084963_23470384.jpg
d0084963_00165152.jpg
d0084963_00172278.jpg
d0084963_23473583.jpg
食事中、鉄鉱石を運搬する大型タンカーがやってきて、
おじさんは興奮しながら写真を撮りに行きました。
私には理解できない趣味嗜好ですが、彼はとっても嬉しそうでしたね。

この後、二日目のお宿へ移動しました。
Duluthは行政が観光に力を入れているせいか、
どこに行ってもとっても綺麗に整備されていて、人も親切だし、
何よりとっても涼しい!!!
たくさんの家族連れ、ワンコ連れの旅行者がバケーションを楽しんでいました。
と言っても、Cape Codのように渋滞したり混雑したりしていないので、
夏の穴場リゾート地として、おススメですよ!
(冬はシカゴ以上に酷寒です…。)

* つづく *


by hana-wan-wan | 2014-09-05 00:34 | 旅行記

犬&赤連れスペリオール湖旅行① ~Duluthの街へ~

◆スペリオール湖
d0084963_09162895.jpg

先月お盆の頃、おじさんがお休みを取れて、急きょ旅行へ行くことになりました。
この時期は、はなちゃんの暑さ対策のためシカゴより涼しい場所にしか行けません。
広いアメリカといえど、行ける場所は限られます。既にネタが尽きたかも…。

と、しばし悩んでいたら、おじさんが「Duluthへ行ってみたい」と言い出しました。
「Duluth?どこ、それ?」て感じですよね。シカゴの日本人ですら、誰も知りません…。

Duluthはアメリカの冷凍庫、またはウォルシュ一家が
ビバリーヒルズに引越し前に住んでいた、ミネソタ州にあります。
(ブランドンは当初ディランから「ミネソタ~」と言われてましたね。)
かつて、鉄鉱石の積出港として栄えた街で、今は観光業にシフトしているとか。
世界最大の淡水湖スペリオール湖沿いにリゾート地が広がっており、
犬&赤連れには良いかも?と言うわけで、三泊四日で行ってきました。
シカゴからは飛行機で二時間弱です。根性あれば車でも行けるかも?


◆坂の向こうにスペリオール湖が広がります
d0084963_09103625.jpg
d0084963_09134038.jpg
d0084963_09154801.jpg
d0084963_09111237.jpg
d0084963_09110218.jpg
この辺りは、赤レンガ造りの昔の倉庫が改装されてレストランなどになっています。
起伏があり(まっ平なシカゴに居ると、坂が珍しい)、
目の前にスペリオール湖が広がって、とっても綺麗な街でした。



◆泊まったホテル
d0084963_09113179.jpg
d0084963_06294890.jpg
こちらも倉庫を改装したホテル。
部屋がすんごい広かった~。家みたいでした。
たぶん、上層階はコンドミニアムなんじゃないかな。
でも、どうせDuluthに泊まるなら、断然湖沿いが良いと思う。
いくつかそういうホテルもあります。
我が家はキッチン必須だったので諦めましたが、きっと綺麗だと思うな~。
ちなみにスペリオール湖はalmost 海ですね。デカッ!

* Duluth観光編につづく *



by hana-wan-wan | 2014-09-04 06:49 | 旅行記

犬&赤連れケープコッド旅行④ ~最終編~

◆美味しかったもの
d0084963_01293200.jpg
d0084963_01294707.jpg
d0084963_01512908.jpg
d0084963_01400673.jpg

プロヴィンスタウンに行く途中で渋滞にはまり、
ミルク休憩のため、こちらでロブスターサンドイッチを食べました。
シンプルで美味しい!!!

Cape Codには、テイクアウトや外席のある気軽なレストランがたくさんあって、
犬&赤連れでも食には困りませんでした。



◆宿のおばさんのお勧めレストラン
d0084963_01285751.jpg
d0084963_01284684.jpg

こでもテイクアウトで。「揚げる」か「焼く」か選べて、
それぞれ付け合わせも違います。私はホタテ、おじさんは太刀魚を「焼く」で。
付け合わせはピラフとコールスローサラダ。とっても美味しかったです。
ちなみに、もし「揚げる」を選んでいたら、付け合わせは
フライドポテトとフライドオニオンの、まさかの揚げ物トリプル攻撃!!!
あり得ない…。

ニューイングランド地方名物のクラムチャウダーも
外食ごとに食べましたが、どこも美味しかったです。


◆お寿司も食べました
d0084963_01295805.jpg
d0084963_01303508.jpg

「稲穂」というこのお店。
丁寧な日本人のお仕事で、とっても美味しかったです。
でも、蟹がカニカマだったのがちょっとショック~。
それ以外はかなりお勧めです!!!



◆サンドイッチタウン
d0084963_01311451.jpg
d0084963_01310395.jpg
d0084963_01304970.jpg
さて、最終日は車でボストンへ戻りますが、
その途中でサンドイッチという小さな町にに立ち寄りました。
水車小屋があって、街並みも可愛らしい。
んが!ここでのんびりミルク休憩をしていたら、
あっという間にボストンへ向かう旧道が渋滞してしまい、
それはそれは大変な大渋滞にはまってしまいました…。

予定では途中、プリマス(メイフラワー号が上陸した地)にも立ち寄るはずでしたが、
夕方発の飛行機に間に合うかどうかギリギリで、諦めました。

そして、なんとかギリギリで空港にたどり着き、チェックインも無事済ませ、
さぁ搭乗しよう~としたその瞬間、おじさんがipadを車に忘れていることが発覚!!!
搭乗終了寸前にフライトをキャンセルし、次の便に振り替えました。がーん。


◆空港にて、お疲れトリオ
d0084963_01343971.jpg
d0084963_01312473.jpg
d0084963_01313361.jpg
そんな訳で、飛行機を一便遅らせ、ipadを取りに行きました。
その後は三時間ほど、空港で時間潰し。うへぇ~。
でもこの空港、4月に新しくなったばかりで、とても居心地良かったです。
ちょうどヨーロッパ便が到着する時間帯で、目の前でたくさんの飛行機が離発着。
なかなかの迫力で、飛行機好きの男の子には超お勧め!

その後、無事飛行機に乗り、深夜11時半頃自宅に着きました。
翌日からしばらく、はな、私、おじさんの中年トリオはヘトヘトでしたが、
息子は元気にしていました。なかなかの大物ぶりです。

~おわり~


by hana-wan-wan | 2014-08-08 00:11 | 旅行記

犬&赤連れケープコッド旅行③ ~観光編~

◆宿の近くのBass River
d0084963_03305541.jpg

d0084963_01190803.jpg

d0084963_03334000.jpg
d0084963_03405505.jpg



◆Highland Lighthouse
d0084963_03385665.jpg

d0084963_03383847.jpg
d0084963_03382452.jpg
d0084963_03380954.jpg
d0084963_03375418.jpg
本当はCape Codに散らばる灯台めぐりをしたかったのですが、
悪天候と渋滞でそれどころでは無く。
もし、灯台にご興味があれば、こちらをご参照ください。
私は知らなかったのですが、東京ディズニーシーに
ケープコッドの灯台を模した灯台があるらしい?

その他、プロヴィンスタウンにも行ったのですが、
あいにくのお天気で車で素通り。
芸術&ゲイタウンとして有名で、楽しみにしていたんだけどな~。
残念です。

~つづく~




by hana-wan-wan | 2014-07-28 01:07 | 旅行記

犬&赤連れケープコッド旅行② ~遊覧フェリー編~

◆ハイアニスの港
d0084963_01001537.jpg

d0084963_01003136.jpg

ハリケーン・アーサーの来襲前、ハイアニスの海で遊覧フェリーに乗りました。ハイアニスはケープコッドで一番賑やかな町で、ケネディ家の別荘もあります。ケネディJr.(現在の駐日大使の弟ですね)が飛行機事故で亡くなったのも、この沖合らしいです。



◆Pirate tour
d0084963_01052343.jpg
d0084963_01042110.jpg
d0084963_01043091.jpg

私たちが乗る船の横では、可愛い海賊さんたちがいっぱい。
みんな、海賊の扮装をして、お顔にペインティングしてもらってました。


◆私たちの乗った船
d0084963_00481732.jpg
d0084963_03110530.jpg
d0084963_00472451.jpg
d0084963_00551352.jpg

はなちゃんは、海の上も怖がることなく、お利口さん。

一方、息子は海の上でもマイペース。まだ何も分からないよね~。
お気に入りの歯固め玩具をハムハムしてました。

d0084963_00470865.jpg
d0084963_00465764.jpg
d0084963_03145481.jpg
d0084963_00480232.jpg

ガイドさんが案内してくれて、1時間15分のツアー。
20ドルとお安く、ワンコもOKだし、なかなかのお勧めです!

そうそう、沖合でタイタニック犬とすれ違いました!!!
ボクサー犬がクルーザーの先端に颯爽と立っていた、カッコ良かった~。


◆お土産屋さんへ立ち寄りました

d0084963_00595596.jpg


d0084963_00483053.jpg
d0084963_00484368.jpg
旅行の度に集めているマグネットを購入。

はなちゃんは、ナデナデしてもらっちゃった~♪

~つづく~


by hana-wan-wan | 2014-07-13 01:44 | 旅行記

犬&赤連れケープコッド旅行① ~反省会議〜

◆Cape Codの灯台
d0084963_03255554.jpg

先日、July 4th(独立記念日)の週末、初・犬&赤連れ旅行へ行ってきました。
行き先はマサチューセッツ州、Cape Cod(ケープコッド)です。
シカゴからボストンまで飛行機で行き、そこから車で南へ二時間ほどにある半島です。
ケネディ家の別荘もあり、アメリカ人憧れの避暑地らしいです。

なぜ、この地を選んだのかと言うと、
最近アメリカのテレビジャパンでも放映している
世界名作劇場(大好き♪)「赤毛のアン」を見ていて、
是非、ニューイングランド地方に行ってみたくなったのです。
※アンの舞台はカナダのプリンスエドワード島です。

余談ですが、リアルタイムで「アン」を見ていた子供時代は
愛想が無くて怖いオバさんだったマリラ。
今ではすっかり、マリラ目線で鑑賞中~。
私も年取ったのね~。


◆一緒にフェリーに乗ったよ!
d0084963_03575715.jpg
さて、この旅行ですが、残念ながら、踏んだり蹴ったりでございました。
お盆の軽井沢に行って疲れ果てて帰って来た、みたいな疲労感。
その敗因を分析すると、、、

敗因その1:行った時期が悪かった。
それで無くても夏のCape Codは大混雑らしいのですが、
July 4thのこの週末は、一年で最も混み合うらしく、どこへ行っても大渋滞。
本当はナンタケット島にも行きたかったのですが、それどころでは無く。
夏のシーズン中は、ワンコが入れないビーチも多く、
どうせ行くなら少し時期をずらして行った方が良かったですね。
でも、おじさんがこの時期しかお休みが取れなかったので致し方なし。

敗因その2、ハリケーン・アーサーがやって来た。
直撃では無かったのですが、影響を受けお天気はイマイチでした。
独立記念日の花火も中止。
はなちゃんはラッキーだったかな。でも雷なったね。

・・・と、散々な目に遭ったのですが、でも良い体験でした。
と言うのも、この旅行の(私の)第一の目的は、
犬&赤連れ飛行機シュミレーションだったのです。
近々来る日本帰国13時間のフライトに備え、
はな&息子の二頭連れ旅行を一度経験しておきたかったのです。
お陰で、色々と移動の際の注意点が分かりました。


◆飛行機内でミルクタイム
d0084963_03391145.jpg

今回、人生初フライトだった息子。
行きも帰りもフライト中は寝ていることが多く、概ねお利口さんでした。
フライト中は、今まで全く使わなかったエルゴが初めて役に立ちました。
シカゴだと、車&ストローラーでどこにでも行けるので、使う機会が無いんですよ~。
ただし、離発着時はエルゴは装着出来ません、CAさんに注意されます。
理由は航空法関連らしいのですが、大人はシートベルトを締めるのに、

安全上、非常にアンリーズナブルだと思いました。




◆助手席でにっこりのはなちゃん
d0084963_03465168.jpg
d0084963_02142254.jpg

と、決してパーフェクトに楽しいバケーションでは無かったのですが、
何事も経験です。良いお勉強が出来ました。


もう、そんな機会はもう無いだろうけど、、、
もしまたCape Codに行く機会があれば
季節外れの9月ごろ、ゆっくり行きたいな~と思います。


※つづく※


by hana-wan-wan | 2014-07-11 08:47 | 旅行記

犬連れピッツバーグ旅行③ ~ダウンタウン&周辺探検~

◆朝ごはん中でーす!
d0084963_1054248.jpg
d0084963_10541184.jpg

三日目、最終日。午後の飛行機まで時間があったので、朝ごはんを食べた後、ダウンタウンをお散歩しました。近代的な高層ビルとクラシカルな建物が混在して、なかなか魅力的なダウンタウンです。あいにくの曇天でしたが、お散歩にはちょうど良いかな。

d0084963_10551193.jpg
d0084963_10552066.jpg
d0084963_10552880.jpg
d0084963_110978.jpg
d0084963_10553956.jpg
d0084963_10555746.jpg
d0084963_105672.jpg
d0084963_10562044.jpg
d0084963_10563024.jpg

◆撫で撫でもしてもらったよ~♪
d0084963_10585773.jpg

◆Duquesne Incline(ケーブルカー)へ
d0084963_1156355.jpg
d0084963_11565120.jpg
d0084963_1115410.jpg
d0084963_11266.jpg

d0084963_11571325.jpg
d0084963_11433541.jpg

◆昔のピッツバーグの街の写真が展示してあります
d0084963_1124181.jpg
d0084963_1125131.jpg

◆その後、車でぐるっとダウンタウン周辺を回りました
d0084963_11302029.jpg
d0084963_11303162.jpg

d0084963_11325441.jpg
d0084963_11331671.jpg
d0084963_11333461.jpg
d0084963_1135462.jpg
d0084963_1135229.jpg

d0084963_11355214.jpg
d0084963_1136328.jpg

ピッツバーグは大学の街でもあり、ピッツバーグ大学とカーネギメロン大学が隣あってました。ちょうどこの日は新入生の入寮日で、若い学生さんで賑わってましたよ~。きっと、皆さん優秀なんでしょうね~。


◆その後、空港へ
d0084963_11373558.jpg
d0084963_11374468.jpg

ゲートで出発待ちをしていたら、おじさんの会社の方に偶然お会いしちゃいました。これから出張でヒューストンに向かうんだとか。お疲れ様です。それにしても、世の中狭すぎます…。気を抜いてソファでゴロゴロしていたもんで・汗。


【オマケ】 ピッツバーグ土産の置き時計
d0084963_114081.jpg

げっ、時計盤の文字が読みにくい…。がーん。

* おわり *
by hana-wan-wan | 2013-09-02 11:45 | 旅行記

犬連れピッツバーグ旅行② ~落水荘へ~

◆Falling Water フランク・ロイド・ライト作
d0084963_131653.jpg

◆朝食中
d0084963_1314367.jpg

今回はダウンタウンのDouble Treeに泊まったのですが、朝食バッフェがテラス犬OKでした!このレストランは夜もワンコOKです。はなちゃんと一緒に食べる朝食は美味しいね~♪
さて、二日目は今回の旅の目的、フランク・ロイド・ライトの傑作、念願の落水荘を見に行きます。ピッツバーグのダウンタウンからは車で一時間半ほど。ヒーリーなドライブです。


◆涼しげな木立を歩いていくと、、、
d0084963_1334010.jpg
d0084963_1332387.jpg

d0084963_1334845.jpg
d0084963_1335740.jpg
d0084963_134718.jpg


◆Falling Water(=落水荘)
d0084963_1565991.jpg

d0084963_1343385.jpg

d0084963_1344851.jpg
d0084963_1345879.jpg
d0084963_135947.jpg
d0084963_135191.jpg

d0084963_143469.jpg

自然との共生を目指した建築なので、自然の岩を生かした作りですが、、、こりゃー、維持管理が大変だよなと、ライトの設計を見るたびに思います。でも、こんな素敵な山荘で、ひと夏を過ごしてみたい~。


◆お土産ショップでは、、、
d0084963_1445833.jpg
d0084963_1451029.jpg
d0084963_1452086.jpg
d0084963_1452856.jpg

浮世絵やら、南部鉄器やら。まるで日本コーナーです。ライトは日本の文化に憧れ&影響が強いですもんね~。ちょっと懐かしい気分。


◆帰りに、、、
d0084963_1462399.jpg
d0084963_1463252.jpg

アンティークガイドに載っていたショップに行ってみたのですが、かなーり、イマイチ。でも、お隣にLenoxのアウトレットが偶然あったので、立ち寄りました。象牙色の陶器、好きなんです~。ピッツバーグ記念に置き時計をお買い上げ!


◆そして、晩御飯は、、、
d0084963_147648.jpg

d0084963_1475823.jpg

こちらのお店、出張で訪れた駐在員の方からもとても評判が良く、二日連続でお寿司をテイクアウトしました。全般的にアメリカのお寿司としてはかなり上出来なのですが、でも、この日のトロはいただけない、、、。私はあれをトロとは認めませんっ!!!期待していただけに、恨みつらみ~。(でも、マグロはとーっても美味しかったです!)


* 最終日につづく *
by hana-wan-wan | 2013-09-01 01:53 | 旅行記

犬連れピッツバーグ旅行① ~ダウンタウン編~

◆Downtown Pittsburgh 
d0084963_10491349.jpg

8月16日~18日の二泊三日で、はなと一緒にペンシルベニア州・ピッツバーグへ行ってきました。ピッツバーグは日本でも鉄の街として有名ですよね。映画「フラッシュダンス」の舞台にもなってます。このピッツバーグには、おじさんは仕事で何度も来ているのですが、いつも取引先と空港の往復で、ダウンタウンは素通りしているそうです(かわいそうに)。と言うわけで、おじさんも今回が初めての観光で、私とはなは全くの初めてです!


◆今回は自宅からタクシーでオヘア空港へ向かったよ~、楽ちん♪
d0084963_10183096.jpg

◆オヘア空港にて
d0084963_10184781.jpg
d0084963_10185559.jpg

いつもの通り、チェックインを済ませたら一旦お外のPet Areaへ。
セキュリティチェックの時間まで、ここで寛いで時間を潰します。と、ここで、あの方にお会いしました。


◆飛行機では、、、
d0084963_10195385.jpg

今回、行きの飛行機は1列+2列という小型機でした。以前乗った小型機は、物凄く椅子の下(=はなスペース)が狭くてはなを収めるのに難儀しましたが、今回は二席の真ん中に仕切りが無かったので、助かりました。飛行機では、いつも良い子のはなちゃんです♪


◆ピッツバーグ国際空港
d0084963_10255657.jpg
d0084963_1026354.jpg
d0084963_1026124.jpg

毎度おなじみ、Pet Areaの確認!飛行機から降りたら、まずここで、はなちゃんのトイレ休憩です。アメリカの空港はどこにでもPet Areaがあって、本当に助かります。お願い、早く成田にもPlease!!!


◆高層ビルの立ち並ぶダウンタウン
d0084963_1036212.jpg
d0084963_10363190.jpg
d0084963_10364088.jpg
d0084963_1045283.jpg

ピッツバーグのダウンタウンは両側を川に挟まれた、三角形の中洲の上にあります。狭いエリアに高層ビルがひしめいて、くねくねと道が曲りくねり、高速は複雑怪奇に入り組んで、非常に分かりにくい道路構造です。この町に住んだら、私は運転出来ないかも~・汗。

また、どこまで行ってもフラットでコーン畑が永遠に続くシカゴ近郊と違い、ピッツバーグ周辺は非常に起伏に富んでいます。橋を渡ってすぐの場所にあるケーブルカーに乗りに行きました。


◆Monongahela Incline
d0084963_1037228.jpg

d0084963_10374664.jpg
d0084963_10375612.jpg

◆ダウンタウンを見渡せる絶景!!!
d0084963_1038878.jpg
d0084963_10382018.jpg

◆お茶を飲んで休憩しました~♪
d0084963_10384068.jpg

* 翌日のメイン・イベントにつづく *
by hana-wan-wan | 2013-08-31 11:06 | 旅行記


記事ランキング
ブログジャンル