◆◇◆わたしの宝物◆◇◆


愛犬はな&ARCh応援日記
by hana-wan-wan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
わたしの宝物
【このブログの主な登場人物】
 ・えむこ
  犬好き暇主婦
 ・主人(=おじさん)
  激務を犬で癒す男
 ・はな
  デカプードル♀
  2002.7.16生まれ

CATNAP(現ALMA)にて家族を探すワンコの預かりスタッフをしていました。2009年4月よりアメリカ、シカゴ近郊滞在中。2013年2月1日にCATNAP千葉支部を基に
発足した動物愛護団体ARCh(アーチ) ‐アニマルレスキュー千葉‐を応援しています。

【幸せになった預かりっ子達】
06年8月~09年2月

★ももちゃん(MD♀)★
2006年8月からお預かりしたMDの女の子”ももちゃん”は10月1日に素敵な里親様の元へお嫁に行き幸せに暮らしています。

★かん太君(MD♂)★
10月に短期預かりしたMDの男の子”かん太君”も里親kiccoさんの愛息子となりました。

★コロンちゃん(柴犬♀)★
11月からお預かりした柴犬のコロンちゃんは「めろんちゃん」となり、先住柴犬のあやめちゃんと仲良く暮らしています。里親はえふさんです。

★ビリー君(パピヨン♂)★
2007年3月にお預かりしたパピヨン・ビリー君は6月24日にお婿入り、素敵なパパママ(お散歩隊・M隊員)と暮らしています。

★ミリアム(シーズーmix♀)★
8月よりお預かりしたシーズーmix・ミリアムは11月11日にお嫁入り、「みぃちゃん」となり、里親・ふりすかさんご夫妻に溺愛されています。

★ニコラ(マルチ♂)★
12月よりマルチーズのニコラ(推定3~4歳)♂をお預かり、2月17日に婿入りし、里親・さえこさんご夫妻の「一人息子」として幸せに暮らしています。

★アリシア(MD♀)★
大晦日よりお預かりしたMDのアリシア(♀、1歳)は、里親・あどぅるさんご夫妻&リタお姉ちゃんと仲良く賑やかに暮らしています。

★水香(シーズー♀)★
2008年5月よりお預かりしたシーズー・水香(♀、2~3歳)は10月17日お嫁入り、「みかちゃん」となり、パパママ、おばあちゃまに可愛がられ暮らしています。※2013年5月7日、永眠。

★周(しゅぅ、マルチmix♂)★
2008年12月よりお預かりしたしゅぅ君(♂、3~4歳)は2月16日にお婿入り、里親K子ママの「シュシュ」君となり、ご両親様にも可愛がられ幸せに暮らしています。



カテゴリ
最新のコメント
ネロレオママさん 本当..
by hana-wan-wan at 14:57
はなちゃんのお写真がたく..
by ネロレオママ at 01:01
ネロレオママさん ..
by hana-wan-wan at 17:09
北海道より初コメさせて頂..
by ネロレオママ at 01:41
ゆみんさん お返事..
by hana-wan-wan at 18:55
航空祭、懐かしい〜。某ど..
by ゆみん at 17:39
えむこサマ すっごくごぶ..
by るんポッキー里親 at 15:39
かるころさん 笑笑笑。..
by hana-wan-wan at 10:52
はなちゃん、毎日穏やかに..
by かるころ at 00:59
ユキポケットさん お返..
by hana-wan-wan at 10:44
以前の記事
2018年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

シカゴ同窓会

◆はなです、とっても嬉しいことがありました。
d0084963_14113995.jpg



◆再会‼︎
d0084963_11011628.jpg

先週ですが、シカゴで はなと息子(そして私も)が超ーーーーお世話になったMさんとお嬢さんのAちゃん(Shogunのママとお姉ちゃん)が、シカゴから遊びに来てくれました。

2人には、はなをめちゃくちゃ可愛がってもらったので、発病以来、なんとかもう一度会わせてあげたかったのですが、願いが叶いました‼︎

d0084963_11011644.jpg

はなちゃん、大喜び。満面の笑みが私も嬉しい。
普段、人のお顔は舐めない子なのですが、Mさんのことが好きすぎ、会えて嬉しすぎで思わずペロ♪

d0084963_11011688.jpg

息子はシカゴでベビーシッターをしてもらった、大好きなAお姉ちゃんにべったり。たくさん遊んでもらいました。着替えもしてもらって、ごはんも食べさせてもらって、幸せな息子でした。Aちゃん、本当に有難うね。


◆シカゴ同窓会
d0084963_11011674.jpg

翌日は、既に日本に本帰国している、シカゴの趣味友達も来てくれて、MさんとAちゃんの歓迎プチ同窓会。とっても楽しい時間を過ごしました。でも、みんなの口から出るのは「日本の夏は暑いね〜」でした。今年、シカゴは冷房要らずの冷夏なんだとか、羨ましい、、、。

また来年も会えますように。
それまで はなちゃん、頑張るんだよ‼︎
# by hana-wan-wan | 2015-08-10 10:47 | Comments(2)

聖地巡礼、里親様募集中

◆人生初猫!ドキドキ💓
d0084963_21451729.jpg



◆いえーい
d0084963_21333926.jpg

ここはどこかと言うと、ARChスタッフ、カコ師匠のサロンです。暑中お見舞いに伺いました。この日は偶然、お嬢さんのAちゃんのお誕生日でした。Aちゃん、おめでとう。久しぶりに会ったら、綺麗なお姉さんになっていて、ビックリです。初めて会った時は小学生だったのにね〜💦


◆千夢(ちむ)くん
d0084963_21334020.jpg

この子は、子供が好きなのかな?
息子を目で追って、「にゃーお」と遊びに誘ってくれました。人懐こくて、可愛い💕


◆美緒(みお)ちゃん
d0084963_21334091.jpg

d0084963_21451765.jpg

美緒ちゃん、知らないおばちゃんにも大人しく抱っこされてくれました。ニャンコって柔らかい〜。(↑の息子と一緒のネコさんも美緒ちゃんです。)



◆真緒(まお)くん
d0084963_21334088.jpg

運動神経抜群で、ワタシの動体視力では追いつかず、触れ合えず、無念、、、。でも、とってもイケメンさんでした。


◆ウィズ
d0084963_21334014.jpg

首から下が麻痺しているウィズ。
Aちゃんが優しくごはんを食べさせてあげてます。ウィズ、歯が真っ白ですごく立派。ごはんも固いドライフードをバリバリ食べてました。生きる力がとても強い子ですね、尊敬します。そして、夜泣きもあるウィズのお世話を献身的にしているAちゃんも凄いです。


◆ミルキー
d0084963_21334075.jpg


きゃー、可愛い〜。やっと実物に会えた〜。コートがフワッフワで、とっても綺麗です。綿菓子みたい。プードル好きには、堪りません!人懐こくて、抱っこすると身を預けてくれて、赤ちゃんみたいなの。

d0084963_21334172.jpg



d0084963_21334152.jpg


ミルキーも後肢に麻痺がありますが、元気に歩き回り、飛び跳ねてて、目を疑いました。とっても元気な女の子ですよ〜。

以上の子たち、みんなARChにて里親様募集中です。詳しくはARChのサイトにて、ご覧下さい。

カコ師匠のお宅には、まだまだたくさんの保護犬たちがお世話になっています。そして、この日は引き取りもあり、午後、三頭の子がトリミング予定とか。皆様、暑い中、本当にお疲れ様です。

家族を探している犬猫たち、一頭でも多くの子にご縁がありますように。もし拙ブログをご覧の方で、新しい家族を探している方が周りにいらしたら、こういう方法もあるんだよ、とARChや保護犬猫について教えてあげて下さいね!

今日はたくさんのワンニャン達に構ってもらって、癒されちゃいました。カコ師匠、Aちゃん、お邪魔しました、どうも有難うございました。


# by hana-wan-wan | 2015-07-29 20:42 | Comments(0)

はなちゃん、13歳になりました

◆13歳になりました
d0084963_13375564.jpg
お久し振りの更新となってしまいました。
(コメントを頂いていた皆様、失礼を致しました。)

先日、7月16日、我が家の大事なお姫様、はなが13歳を迎えました。今年3月に血小板減少症で、九死に一生を得た、はな。今、この世に居てくれるのは、奇跡だと思っています。

と言うのも、今回の発症は恐らく再発だからです。アメリカ滞在時のカルテをご覧になった現主治医からそう言われました。

確かに、アメリカ滞在中に一度、血液検査で血小板の値が低く、顕微鏡でチェックして大丈夫、という事がありました。その際は特に治療も必要無く、血小板減少症の話も出なかったのですが、日本の主治医曰く、恐らくその時点で発症し、自力で治していたのだろう、との事でした。

そしてこの病気は再発すると治療が困難と言われています。はなは劇症型で、それは再発によるものだろうと。でも、はなは頑張って奇跡を起こしてくれました。きっと、あまりに動転している私を置いて行けなかったんだと思います。まだそばに居てあげないと、と。親孝行な娘です。はなちゃん、有難う。

そのはなちゃんですが、実は先日、二度目の肺水腫を起こしてしまいました。幸い、前回より症状は軽かったのですが、心臓の動きが以前より悪くなっており、サポートする薬が追加になりました。また利尿剤も増えたので、落ち着いていた腎臓も再び悪化、、、。

と、ここまでが昨日まで。

本日通院したところ、レントゲンもきれい(肺水腫OK)、血液検査も異常無し。懸案だった腎臓も数値が下がり、落ち着きました。

嬉しい〜。
今一緒に居られるのは、頑張ったはなちゃんへ神様がくれたご褒美で、言うなればエクストラタイムだと思っているので、多くは望まず、病状に一喜一憂はしないよう心掛けているのですが、でもやっぱり嬉しい〜。腎臓は正直もうダメかと思っていたので、数値が落ち着いてくれて、ほっとしました。ここんとこ、こんなに気持ちが晴れやかになったのは、久し振り。この先また徐々に悪くなっていくのは承知の上ですが、今は素直に喜んでおこう‼︎

d0084963_13375531.jpg


さて、我が家の近況はと言うと、、、
最近、とーーーっても手の掛かる息子。おまけにこの炎天下で体力を奪われ、干からびかけている老母。6年ぶりの日本の夏は暑いっ‼︎ 息子寝かしつけ時に、つい一緒に寝落ちしちゃいます。


◆ご褒美待ちのはなと、一緒に犬化している息子
d0084963_13375693.jpg

そんなハードな日々の中、息子の嬉しい成長が一つ。なんと、はなちゃんのお水とトイレで遊ばなくなりました〜。こんな日が訪れるとは、少し前には考えられませんでしたよ。ブラボー‼︎

そして、はなちゃんがトイレすると、私の真似して手を叩いて褒めてます。んが、「お利口〜」と一緒に撫でようとして、「10年早いわよ」と睨まれる息子、残念‼︎

この週末は、久し振りにはなちゃんのシャンプーをしよう。先生から大丈夫と言ってもらえました。肺水腫以来怖くて出来なかったので、今はちょっとレゲエ風味💦のお嬢さんです(写真は少し前のものです)。

# by hana-wan-wan | 2015-07-21 20:20 | Comments(12)

トリミングしました

◆スッキリしたよ
d0084963_20125915.jpg

はなちゃん、先週末、トリミングしました。肺水腫を起こしてから二度目のトリミング。前回といい、今回といい、具合が悪くなら無いか、毎度ドキドキです。

なぜなら、肺水腫を起こす3日前にトリミングをしていたので。翌日の診察では元気だったのですが、でも、トリミングが心臓に負担を掛けたのではと、ずっとトラウマ、、、。作業は、負担をなるべく少なくするよう、とにかく手早くを心掛けました。

d0084963_20125962.jpg

血小板減少症発症後は脱毛が酷くて、毛もパッサパサ。それと随分色も白くなりました。そんな時こそ、本当はプロにお願いして、可愛く仕上げて貰いたいのですが、犬の集まる場所にはもう行け無い はなちゃんなので、それも叶わず。

ごめんね、はなちゃん。
引き続き、えむこカットで辛抱してね。
また毛量が増えてきたのが、希望の灯りです!
# by hana-wan-wan | 2015-06-09 19:53 | Comments(3)

可愛いあの子達と再会

◆ウィンクとミッフィー
d0084963_08315055.jpg


シカゴの大切なワン友達、ウィンクとミッフィー。
はなより一足先に帰国した二匹に、先日、豊洲ららぽーとで会いました。ウィンクもミッフィーも私のこと覚えててくれて、大喜び。私も元気で変わらない二匹に会えて嬉しいよ〜。癒されちゃった。

でも、ここに はなが居られないのは、とても寂しい、、、。ですが、幸いなことに、昨年帰国してすぐ、12月に3匹は再会していました!あの時無理にでも会っておいて、本当に良かったよ〜。お互いバッチリ覚えていました!


◆その時の様子
d0084963_08315057.jpg



◆みんなのマグネット

d0084963_08315185.jpg


以前、奇跡の一枚(全員が写ってる)で作成して、みんなにプレゼントしました。我が家は冷蔵庫に鎮座してます!

エドテン(フレブル君)もきっと、お空から見ててくれたね。
# by hana-wan-wan | 2015-06-06 14:38 | はな | Comments(0)

本日の通院 6/1

◆はなです
d0084963_14202211.jpg

本日、2週間ぶりの通院でした。
血液検査の結果は、血小板ほか、全て正常値でまずまず。血小板減少症については、免疫抑制剤(アラバ)で、うまくコントロール出来ているようです。ただ、懸案の腎臓は、薬を変えて2週間、BUNは37から34に下がったものの、クレアチニンは1.7と横ばいで、相変わらず正常値より高い状態です。が、全身状態も悪くなく、悪化もしていないので、引き続き同じ薬で様子見となりました。本当は腎臓療法食も選択肢ですが、はなの場合はお肌のためにグレインフリーのフードを食べているので、安易に変えられず。今の所、こちらも様子見です。

d0084963_14202319.jpg

次回は一ヶ月後。通院期間が2週間伸びました☺️夏の暑い時期の通院を減らせるのは、有難いです。現状、心配な点もありますが、悪くはなっていないのを希望材料に、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。


◆お二人さん
d0084963_14202560.jpg

ところで、前回記事の加工ゲートのその後ですが、、、全く役立たず〜。
(はなちゃん通らず、息子トライして挟まれるの巻)。無念‼️ もう観念して、その都度、扉を開けることにしました。

そして、一歳半になった息子くん。最近、良くも悪くも成長著しいのですが、彼の最初の言葉はパパでもママでも無く、なんと「はなちゃん(たーたーたん)」でした〜。言い方も私そっくり。良く聞いてるのね。

目下の悩みは、お二人さんの写真がなかなか撮れないこと。iPhone を取り出すと、誰かさんに速攻強奪されるので、、、。2ショット、いっぱい撮りたいのになぁ。
# by hana-wan-wan | 2015-06-01 10:55 | Comments(0)

犬と赤子の共生

◆もうすぐ一歳6ヶ月
d0084963_14241438.jpg

はなちゃん、二週間前に通院し、明日また通院です。腎臓が様子見なのですが、本犬は元気にしています。心配な点はありつつも最近嬉しいのは、ステロイドを切って本来のはなちゃんに戻ったこと。服用中は常にハイテンションで、飢えていて、食べ物を探していました。洗って束ねてあった牛乳パックやティッシュを食べようとした時は、本当に可哀想で、私も泣きそうでした。でも、ステロイドを切って一週間ほどで落ち着き、今はすっかり以前のはなちゃんです。

さて、犬と赤子の共生について。
世の中には、犬グッズもベビーグッズも豊富な種類が溢れていますが、犬とベビーの共生のためのグッズは、とんと見当たりません。

我が家は二階が仕切りのないワンルームなので、息子の安全上、ゲート設置は必須。でも、はなちゃんの通路確保も大事。「開けろ〜、ワン」と、目力とともに訴えて来ますから。

そこで、、、


◆猫用小窓付きゲート
d0084963_14241839.jpg

はなちゃんが出入り出来るよう設置していたのですが、、、


◆「この子、通ってるわよ〜。」
d0084963_14241556.jpg

d0084963_14241664.jpg

d0084963_14241676.jpg

衝撃‼︎ 昨日、息子が突破してしまいました。猫用サイズなのに通れちゃうの〜⁉️引田天功ですかっ⁉️ 現場を抑えて、ほんとに良かったです。危ない、危ない。

ネットで検索しても、このゲート以外、小窓付きのものは無し。DIYする時間的余裕も無く、でも対策は急務です。必死に知恵を絞った結果、、、


◆加工!
d0084963_14241713.jpg

市販のゲートの真ん中の柱を一本切断して、はなちゃん通路を確保。この幅なら、さすがに息子も通れません。はなちゃんはギリギリかな。

果たして、はなちゃんはこの通路を使ってくれるでしょうか?これからヤスリを買いにホームセンターへ行ってきます‼︎
# by hana-wan-wan | 2015-05-17 10:39 | Comments(2)

本日の通院 4/20

◆はなです
d0084963_14233282.jpg


本日は、二週間ぶりの通院でした。
いつも通り、血液検査とレントゲン。結果は、全ての項目で正常値または許容範囲となり、先生にも「調子が良いのが数値にも出てますよ。」と言って頂けました。ずっと高かったALPもほぼ正常値なりました。レントゲンも影が無く綺麗でした。

そして、今回でステロイドを切ることが出来ました。本当に嬉しい。ステロイドを全面否定するつもりは無いのですが、はなには副作用が大き過ぎる気がしていたので。今後も免疫抑制剤と心臓の薬、ウルソは飲み続けますが、ステロイドが終了したことで、私もやっと気持ちに一区切りがつきました。


◆久しぶりに一緒にお散歩
d0084963_14233181.jpg

最近、お散歩も行きたがり、その足取りは以前より軽快なほど。こんな日がまた再び訪れてくれるとは、本当に奇跡のようです。ただ、大病を二つ抱え、年齢的にも、今後の はなとの生活を見つめ直す時期が来たようです。

はなを迎えた時に思ったこと、「犬の一生は短い。先々後悔すること無いよう、出来る限り一緒に居よう」。今までは可能な限り、どこにでも一緒に連れて行き、楽しい時間を過ごしました。本当に、はなと一緒だとどこへ行ってもそこは特別な場所になりました。アメリカでもたくさん一緒に旅をして、その思い出は宝物です。

でも、今のはなには、お出掛けは負担が大き過ぎます。免疫抑制してるし、これからの季節、心臓も心配です。今後は はなの命を守るのを最優先としなくては。その分、お家で穏やかに楽しく過ごせるよう、考えて行きたいと思います。



週末土曜日はARChの里親会です
d0084963_14283959.jpg
d0084963_17031275.jpg

家族を探すワンコとの素敵な出逢いがありますように

# by hana-wan-wan | 2015-04-20 21:42 | Comments(0)

体重が増えた〜!

◆今日のお嬢さん
d0084963_17193895.jpg

さっき体重を測ったら、少し増えてました!
嬉しい〜。泣きそうだ〜。

d0084963_17193992.jpg

病院で測ったらまた違うのかもしれませんが、ここ数日はお散歩も行きたがって、足取りも軽やかでした。行動は随分元気になったように見えます。また来週から暖かくなるから、温度調整に気を付けようね。早速サーキュレーター買いました!


◆この方もついでに測ったら、
d0084963_17194145.jpg

こちらも順調に増えていましたよ、、、。誰に似たのか、ガタイが良いのです。一体私はいつまで彼を抱っこ出来るんだろう⁇ ちなみに私は痩せて(=やつれて)ました、、、。
# by hana-wan-wan | 2015-04-11 17:04 | Comments(2)

はなちゃん、近況

◆週末のはな
d0084963_13435618.jpg

何から書けば良いのやら。
このところ、気持ちがジェットコースターで、なかなか落ち着かなくて…。
まずは、カコ師匠はじめ、小梅さん、あんなさん、ARChの皆様に御礼を言わなくては。この度は有難うございました。ご厚意、心より感謝しております。


◆番犬中
d0084963_13435994.jpg


前回の更新時は落ち着いていた はなですが、その週末、肺水腫を起こしてしまいました。それまで心雑音はありながらも症状は無く、また直前金曜日の診察でも良い方向に行っていたので、突然の事態に激しく動揺。今度ばかりは、もうダメだと思いました。その際、カコ師匠を通じ、ARChの皆さんに格別のご配慮を頂きました。



◆ご褒美待ちにハウス中
d0084963_1344243.jpg


その日は病院で酸素室入院も勧められましたが、色々鑑みて、看取りも覚悟で家に連れ帰りました。その晩は一睡もせず様子を見守りましたが、幸い呼吸も落ち着き、ヤマを乗り越えてくれました。

そして今日、一週間後の診察でした。
血液検査の結果、血小板減少症の数値も心配無く、心配していた肝臓も数値が良くなってきました。利尿剤の影響が心配な腎臓もまずまず。レントゲンで肺水腫も改善が見られました。そして嬉しいことに、8種類(!)飲んでいたお薬が5種類に減りました。今週からステロイドも半量に減らして行きます。

良いことばかりでは無く、目下の心配は、体重減少と脱毛です。デカプーはなちゃんが痩せて小さくなっちゃいました、涙。それでも、今は元気に機嫌良く過ごしてくれているので、多くは望みません。お薬の力を借りて、この時間が少しでも長く続いてくれますように。


d0084963_1344298.jpg

一つヤマを越えると、また別のヤマがそびえ、病気のデパート状態のお嬢さん。でも、はなが頑張る限り、私も決して諦めません。最近VIP待遇でワガママ女王様のお嬢さんですが、まだまだ長生きしてもらわないと。「ずっとそばに居なさい。えむこから離れちゃダメよ」と日々言い聞かせてます。私も何事にも動じないよう、強くなるからね!



ARChのフリマ、宜しくお願いします!
d0084963_1344333.jpg

物資も受付中です。詳しくは、ARChのサイトをご参照下さい。私も何か無いか、探してみよう。
# by hana-wan-wan | 2015-04-06 19:49 | Comments(4)

本日の通院 3/27

◆待ち時間にスーパーカーでお散歩中
d0084963_12521457.jpg

一週間ぶりの通院でした。
血液検査は血小板も赤血球(貧血)も問題無く、一安心。一方、肝臓はステロイドの影響で疲れて来てるので、強肝剤を追加。ステロイドは様子を見ながら減薬して行く方向です。

病院で、偶然ユキポケットさんとポケット君にお会いしました。ユキポケットさんは はなが発病以来ブログにコメントを寄せて下さり、アドバイスをすごく参考にさせて頂いてます。

そして、ユキポケットさんとお話ししてて、改めて、はなの状態は凄く危なかったんだ、、、と再認識。今更ながら、震えが来そうです。はなちゃん、輸血以外は治療フルコースでした。今後の参考に治療経過について、近々まとめておこう。

ユキポケットさん、いつもアドバイス有難うございます。今日はお会い出来てとっても嬉しかったです。ちょうど入れ替わりで、帰り際ご挨拶出来なくてすみませんでした。また是非色々教えて下さい。

ポケット君の胆嚢頑張れ〜。
# by hana-wan-wan | 2015-03-27 11:17 | Comments(2)

発病一週間前の週末

◆地下駐車場に車を停めて
d0084963_21482714.jpg

◆お散歩したよ
d0084963_21483124.jpg

◆ちょっと寒かったけど外ランチ
d0084963_21482722.jpg

d0084963_21482985.jpg

店内で1人ランチをされていた素敵な女性が、窓越しにずーーっとはなを見つめて優しく微笑んでました。犬がお好きだったのかな。

久し振りのお出掛けで大喜びだった、はなちゃん。まさかこの一週間後に生死の境を彷徨うとは思いもしませんでした。そして今、一度は諦め掛けた桜を、はなと一緒に見られるかな?草地のお散歩は出来ないけど、抱っこで一緒に観に行こうね。
# by hana-wan-wan | 2015-03-25 21:33 | Comments(0)

週末のはなちゃん

◆番犬はなちゃん
d0084963_15581994.jpg

はなちゃんお気に入りの場所、玄関を見下ろせる階段上で、お外チェック活動中、汗。この二週間、生死の境を彷徨ったお嬢さん、その間、甘甘生活だったせいか、なんだかワルになってますわ。

でも良いの〜。
ワルでもワガママでも、なんでも良いの〜。


◆気分転換
d0084963_1617406.jpg

自由なお散歩や他犬との接触はNGなので、お出掛け好きのはなちゃんはランチで気分転換。はなちゃんがお膝にいる幸せをしみじみ〜。軽くなっちゃったね、また太ろうね。

# by hana-wan-wan | 2015-03-23 13:02 | はな | Comments(0)

本日の通院

◆お疲れ様
d0084963_13355623.jpg

はなちゃん、4日ぶりの通院です。
血小板が407まで回復していました。凄い!はなちゃん、よく頑張ったね〜。白血球も落ち着き、ひとまずは安心です。あとは血小板減少症が再発しないよう薬を調整していきます。

それ以外では、呼吸が浅く速いのが気になってましたが、それもレントゲンで心配無いとのことでした。ほっ。一方で肝臓はさすがに数値が悪くなったので、ウルソを飲み始めます。はなちゃんの肝臓、頑張れ〜。そして条件付きでお手入れ&お散歩の許可が出ました。やったね、はなちゃん!


◆新車登場
d0084963_1336493.jpg

d0084963_1336114.jpg

Gracoのシティカーゴ。荷台が巨大です。ずっと気になっていたのですが、通院用にとうとう購入しました。息子1歳4ヶ月、今更三台目のストローラーは買いたくなかったのですが、これで2匹一緒に運べますし、病院の待ち時間にお外で待機出来ます。待合室で誰かさんがご迷惑なので、必要経費だね??

デカプーはなちゃんにもゆったりサイズです。カコ師匠には「スーパーカー」と言われました。まだ余裕があるので、柴やキャバリアなど、小さめの中型犬までOKだと思います。


◆ただいま
d0084963_1336163.jpg

二人ともお疲れ様でした。
私も疲れたよ〜??
# by hana-wan-wan | 2015-03-20 12:40 | 血小板減少症 | Comments(2)

免疫介在性血小板減少症

◆昨日のはなちゃん
d0084963_13273057.jpg

はなが発症した免疫介在性血小板減少症。非常に恐ろしい病気です。私も名前を耳にしたことはありましたが、まさかうちの子が…。今回改めてその怖さを思い知りました。

何がそんなに怖いのかと言うと、ある日突然発症し、恐らく殆どの飼い主さんは病気の発症に気づかないだろうという点です。そして発症したら数日で悪化、命を落とす病気だと言うこと。

現に、命の危険があると言われた時ですら、はなの様子は普段と変わりありませんでした。なぜ治療が必要なのか、ピンと来ないのです。

ですが、発症すると血小板の数値は急激に悪化。幸いはなは、偶然の血液検査で発覚したので、その時点では目に見える症状は何も無かったのですが、二日後にはお腹に紫斑(内出血)が広がり、血便が始まり、嘔吐に血が混ざり。恐らく、多くの飼い主さんはこの紫斑が出た時点で初めて発症に気づくのでは、と思います。

発症したら、治療は一刻を争います。暴走している免疫を止める薬の効果が現れるまで、その子の体が持つかどうか、時間との闘いです。時間を稼ぐために、輸血も選択肢です。今回、はなのためにARChスタッフのハナさんの愛犬さんが、供血を申し出て下さいました。結果的に輸血はしないで済みましたが、そのお申し出がどんなに心強かったことか。治療中の私と主人の心の支えでした。ハナさん、かい君、本当に有難うございました。

まだまだ気が抜けない はなですが、今はとにかく一緒に居られることが嬉しい。毎朝眼が覚めると「今朝も会えたね〜??」と辻仁成のような挨拶をしていたのですが、この挨拶がこんなに現実味を帯びるとは…。犬を家族に迎える=いつかお別れが来る、ことは頭では分かっていますが、今はまだどうしても一緒に居たいのです。願わくば、ヨボヨボになった はなちゃんのお世話も私にさせて欲しいです。
# by hana-wan-wan | 2015-03-18 12:34 | 血小板減少症 | Comments(3)


記事ランキング
ブログジャンル